Elio catering

アルマーニのリクエストで始めたケータリングは、その後様々な形にお応えできるよう、サービスにも工夫をして体制を整えてきました。セントラルキッチンを完備し、調理からデリバリーまでを機能的にこなし、2000人規模のイベントにも対応できるようになりました。日本のロイヤルファミリーのケータリングをさせていただいたことは、とても名誉なことと誇りに感じています。イタリア大使館、文化会館をはじめ、イタリア系企業のイベント、東京モーターショーなどから、ホームパーティまでをお手伝いしています。「サービスは一瞬にして最上級品にも粗悪品にもなる。」

A request from Giorgio Armani actually inspired Elio to enter into the catering business.Here, he aims to accommodate various customers’ and clients’ requests, according to choice of food,number of guests, services including personnel and equipment required, and budget.His central kitchen can prepare food for 20 or 2,000.Elio Catering has produced catered parties for the Italian Embassy,the Italian Cultural Institute and various Italian companies,as well as for the Tokyo Motor Show and private home parties.Elio is especially proud of the catering service he provided for no less than Japan’s imperial family.“In the catering business,” he says, “there is no room for error.”