二枚貝の生産者「熊本海洋開発」さん

2012.06.26Other

当店に美味しい二枚貝をお届け頂いている、熊本県天草の「熊本海洋開発」さん。
先月GWにお会いしてまいりました。

天草は、三角から、大矢野島、永浦島、池島、前島、天草上島を5つの橋で繋いだ島です。
熊本海洋開発さんは、橋をひとつ渡った最初の島「大矢野島」にあります。

もともと真珠の養殖が盛んだったこの島で
西口さんは真珠を育てていた籠吊りの方法をヒントに二枚貝を育てていらっしゃいます。

二枚貝は砂の中にいるので、海底の砂の中で育てるのが一般的ですが
本来、海の中で一番養分がたくさんあるのは底ではなく水中です。

西口さんは、その時期その時期一番養分のたくさんある位置を調べそこに籠をつるして
たっぷりの養分がある位置で二枚貝を育てています。

重金属などの体に良くない物質はたいてい底に溜まりますので、海中で育てる事で不必要なミネラルを避け
より多くの必要なミネラルを吸収させる事が出来るのではないかとも考えられるそうです。

美味しい二枚貝をお客様に届けるためのこだわりを、たくさん教えて頂きました。

そのあとは、一緒に漁に連れて行って下さいました。

私達が日頃口にしているムール貝は、たいてい外来種です。

しかし、日本古来のムール貝が存在しているそうで、今回は特別にそのムール貝も見せて下さいました。

和名では瀬戸貝と言うそうですが、大きいですよね!
ふつうのムール貝に比べて、育てるのにかなり時間がかかるそう。
でも、かなり珍しい種類なんだそうです。

天草は自然がいっぱいで空気がとてもおいしかったです。
何より、そこにいらっしゃる方が皆さんとてもお優しくて、すごく素敵な場所でした。

熊本海洋開発さん、貴重な体験をありがとうございました!
そして、いつも美味しい二枚貝をありがとうございます!!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

詳しくは、こちらのビデオをご覧ください。