熊本南阿蘇より、あか牛が届きました。

2013.12.04Other

先日、マネージャーの味方が、食材を確認するべく熊本へ行ってまいりました。

まずは、阿蘇国立公園へ褐毛和種牛(あか牛)を見に。


阿蘇で生まれ、阿蘇の綺麗な水と空気で育った牛たちは、とても好奇心旺盛でのびのび過ごしていました。

あか牛は4~11月は阿蘇の広大な草原で放牧されているそう。
大自然の中で充分に運動をし、太陽の光をたっぷり浴びた牧草をたくさ ん食べて育つあか牛のお肉は
適度に脂肪がのり和牛ならではの風味が豊かで、しかも柔らかいのが特徴なんだそうです。

健康で安心・安全なあか牛はまさに熊本の自 然が育んだ和牛なんですね!

そのあとは、阿蘇郡産山村へお野菜を見に。
テラッセグルマンドゥ(美味しそうな庭)の増田さんは、安全な土作りにこだわり
残留農薬を懸念し林を切り開いて畑を作りました。

彼の手がけたお野菜は芸術品の様に美しく
農薬や化学肥料は一切使っていないのに、日数がたってもずっとイキイキしています。

そして本日

熊本阿蘇から褐毛和種牛(あか牛)が到着しました!!

個体識別番号1340971715の褐毛和種(通称あか牛)。

写真はTボーンですが、モモ肉、ばら肉、Lボーンなど各部位を
極力シンプルな調理法でお楽しみいただく予定です!!

是非、増田さんが作るお野菜と共にお召し上がりください!!

無駄な脂の少ない、本来の肉の旨味を楽しめる一皿。
是非この機会にご賞味あれ!!!

BUON APPETITO!!!